2018年 11月 19日 (月)

取り壊し決定のリアル廃校で恐怖体験 ミッション参加型お化け屋敷

印刷

   京都市都市整備公社(京都市)は、「【京都・東山】リアル廃校お化け屋敷 たろうちゃんの忘れ物2~鬼ごっこシましょ~」を、2018年8月18日から26日まで開催する。

  • 本物の廃校でリアルなお化け屋敷体験
    本物の廃校でリアルなお化け屋敷体験
  • 本物の廃校でリアルなお化け屋敷体験
    本物の廃校でリアルなお化け屋敷体験

17年に話題となったイベント

   17年に廃校を舞台として企画され、約4000人を恐怖に陥れたという9日間のお化け屋敷イベントが、18年も取り壊しが決定されている廃校で開催される。

   ストーリーは、こうだ。以前、鬼ごっこをしていた子どもが帰ってこなかった事件が起きた学校。人形を忘れてしまった「たろうちゃん」は教室に取りに戻るが、何者かに追いかけられ捕まってしまい、行方不明となる。あなたは「たろうちゃん」の代わりに「わすれもの」を手に入れ、無事に逃げ切れるのか。

   ミッション参加型のお化け屋敷で、参加者は迫りくる追跡者をかわしつつミッションをこなし、一丸となってゴールを目指す。

   開催場所は三条通りと平安神宮の神宮道を結んだ場所にある、「元・白川小学校(元・粟田小学校)」。開催時間は14時から20時、19日のみ10時から。入場料は中学生以上800円、小学生600円。待ち時間を短縮できる当日ファストパス付き入場券(中学生以上1400円、小学生1200円)も発売する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中