2018年 9月 24日 (月)

「本能の赴くままに」選手がひたすらハグ パ・リーグTV「マニアック動画」がステキ

印刷

   ピッチャーが完投勝利を飾ったとき、バッターがホームランを打ったとき、チームがサヨナラ勝利を収めたときなど、さまざまなシーンで起こる野球選手同士の「ハグ」。

   プロ野球・パ・リーグ6球団の試合を中継する動画配信サービス「パ・リーグTV」は2018年8月16日、選手たちのハグシーンをまとめた約2分の動画を公開した。

  • パ・リーグTVは「マニアック動画まとめ」が充実している
    パ・リーグTVは「マニアック動画まとめ」が充実している

「西武・金子が落とした帽子を秋山が拾う」映像集

   16日夜、パ・リーグTVは「本能の赴くままに...喜びを表現する『熱いハグ』まとめ」と題した動画を公開した。「マニアック特集すこ」「思わずにっこりしちゃう」「かわいい」と、ネット上の野球ファンの間で話題だ。

   これはさまざまな切り口で、試合中のワンシーンを切り取ってまとめた「Best Scene Selection」シリーズの中のひとつで、これまでにも変わったまとめ動画があがっている。

   たとえば、今年から導入された、微妙な判定に映像での検証を求める「リクエスト制度」について、監督が審判に要求する際のジェスチャーを集めた動画がある。各チームの監督がやや渋めの表情を浮かべながら、両手を使い四角を作って審判にアピールする仕草がひたすら続く。ほかにも、親指と小指、ないしは人さし指と小指で「きつね」のカタチを作るツーアウトのジェスチャーをまとめたものもある。

   また、一部の選手にスポットライトを当てた動画もある。埼玉西武ライオンズの金子侑司外野手が守備機会に懸命にボールを追いかけたことで落とした帽子を、秋山翔吾外野手が拾うシーンばかりがひたすら続く動画や、オリックス・バファローズの安達了一内野手と、ロメロ外野手がベンチ前で行うおなじみのパフォーマンスだけをまとめた動画だ。

   こうしたまとめ動画は無料で公開されており、パ・リーグファンを楽しませている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中