2018年 9月 20日 (木)

美容師に話しかけられたい人、イヤな人 意見の分かれ目は意外なところに

印刷

   ヘアサロンでの美容師に話しかけられたいか否か。アンケートサイト「ボイスノート」が2018年6月25日~6月28日に会員に実施した調査によると、男女とも「話しかけられたくない派」の方が多いことがわかった。

  • ヘアサロンで美容師に話しかけられるのをどう思う?
    ヘアサロンで美容師に話しかけられるのをどう思う?
  • ヘアサロンで、美容師(理容師)に話しかけることについてどう思うか
    ヘアサロンで、美容師(理容師)に話しかけることについてどう思うか
  • 話しかけられることをどう思う?(1回あたりの料金別)
    話しかけられることをどう思う?(1回あたりの料金別)

「話しかけられたい」が100%のグループも

   調査では、男性380人、女性358人に「ヘアサロンで、美容師に話しかけることについてどう思うか」を聞いたところ、男性は約7割、女性は約6割が「話しかけてほしくない派」だった。その内訳は、「どちらかといえば話かけてきてほしくない」(男35.0%、女34.4%)、「なるべく話しかけないでほしい」(男35.5%、女28.2%)という結果が出ている。

   「なるべく話しかけてきてほしい」(男5.8%、女12.0%)、「どちらかといえば話しかけてきてほしい」(男23.7%、女25.4%)は少数派だ。

   「話しかけられたくない派」には、1回の利用料が低い傾向が見られる。料金別に見てみると、2000円以下は8割~9割が話しかけられたくない派だ。「1000円未満」では「どちらかといえば話しかけないでほしい」(44.8%)、「なるべく話しかけないでほしい」(44.4%)、「1000円~2000円」ではそれぞれ39.6%、41.7%となった。

   2000円~7500円まででは、話しかけられたくない派の割合は少し下がり、5割~6割程度となる。「2000円~3000円」(29.8%、27.7%)、「3000円~4000円」(28.0%、28.0%)、「4000円~5000円」(33.3%、30.0%)、「5000円~7500円」(25.0%、25.0%)という結果が出た。

   一方で、「7500円~1万5000円」では、「どちらかといえば話しかけてきてほしい」(100%)、「1万5000円以上」では、「なるべく話しかけてほしい」(50%)、「どちらかといえば~」(50%)となっており、1回に多くのお金を使う人ほど話しかけられたいと思う傾向があるようだ。

スピードや手軽さを求めて来ているから...

   ボイスノートの調査結果を解説するウェブメディア「ボイスノートマガジン」では、「話しかけられたくない派」が1回の利用料が低い傾向がある結果について、以下のように分析している。

「最近は『1000円カット』など安く手軽に調髪できるお店も増えてきました。 そういったお店を利用される方は、スピードや手軽さを求めてそういうお店に行っているのですから、『余計なこと喋らなくて良いから!』と思っているとしてもおかしくはないですね」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中