2018年 11月 14日 (水)

秋の味覚、安納芋と和栗を使った「エンゼルパイ」「キャラメル」「小枝」

印刷

   森永製菓は、「小枝<和栗味>」「エンゼルパイ<安納芋のタルト>」「安納芋キャラメル」など5品を2018年8月21日に発売する。

  • 和栗の小枝と安納芋スイーツが新登場
    和栗の小枝と安納芋スイーツが新登場

9月9日は「栗の節句」

   古くから9月9日は「重陽の節句」や「栗の節句」と呼ばれ、秋の収穫を祝って栗を食べる習慣があるという。同社では2011年秋から栗の味わいを楽しめる商品を扱っており、近年は芋味の菓子の人気も高いことから、18年は安納芋と和栗を使った5品を発売する。

   「和栗ケーキ」「エンゼルパイ<和栗>」に加え、新商品として3品をラインアップ。「小枝<和栗味>」(180円)は、ミルクチョコレートに和栗パウダーを練り込んだ、サクサク食感のチョコレートだ。「エンゼルパイ<安納芋のタルト>」(180円)は、ビスケットとマシュマロに安納芋パウダーを使用した。「安納芋キャラメル」(114円)にも安納芋パウダーを使っており、焼き安納芋の濃厚な味わいを楽しめる。

   価格はいずれも税抜。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中