2018年 11月 14日 (水)

レトロな機械式「パタパタ時計」を液晶で表現 デジタル電波時計

印刷

   セイコークロックは、「シリーズC3」のデジタル電波時計「DL213」を2018年8月31日に発売する。

  • 懐かしくて新しいラジオ内蔵クロック
    懐かしくて新しいラジオ内蔵クロック

「ワイドFM」対応、アラームにもなるラジオ内蔵

   1980年代以前に人気を博したという、パタパタと数字がめくれる機械式デジタル時計、通称"パタパタ時計"を液晶で表現。秒表示は上から下に流れるような「回転ドラム式表示」と、1秒ずつカウントアップする「通常表示」の2パターンから選択できる。

   FM電波でAMラジオ番組が聴けるFM補完放送「ワイドFM」対応のラジオ(モノラル)を搭載。アラーム音はラジオと電子音から選択可能だ。電波修正式クオーツムーブメントを内蔵。12時間と24時間制の切り替え、3段階の明るさ切り替え機能、イヤホンジャックなどを備える。

   電源はACアダプター。停電時などに対応するバックアップ用電池(CR3032×1)を使用する。

   カラーは黒、白の2色。

   価格は1万2000円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中