2018年 11月 14日 (水)

「だんごむし」カプセルトイ 歩行形態から丸まる様子を完全再現

印刷

   バンダイは、カプセルトイ(ガシャポン)「だんごむし」全3種を、2018年8月第5週から全国の玩具売り場および量販店などに設置したカプセル自販機で順次発売する。

  • 「だんごむし」で遊んだ幼い日の記憶がよみがえる!?
    「だんごむし」で遊んだ幼い日の記憶がよみがえる!?

「ノーマル」のほか、実在する「青」「白」をラインアップ

   バンダイの発表資料によると、不思議な身体の構造に多くの子供が魅了されてきたという甲殻類「ダンゴムシ」の丸まる生態と、保護用プラスチック製カプセルを使用しない"カプセルレス玩具"との親和性により誕生した、世界初のダンゴムシの1000%スケールモデル。

   昆虫の苦手な開発担当が、様々な文献や図鑑などで「ダンゴムシ」特有の複雑な構造を徹底研究しながら試作を重ね、カプセルトイとしては異例だという2年という開発期間を経て、ダンゴムシが丸まる様子を完全再現した。

   自販機からは直径約74ミリの丸まった状態でそのまま排出され、広げると全長約140ミリの歩行時の形状になる。ラインアップはノーマルの「だんごむし」に加え、実在するという「青いだんごむし」、「白いだんごむし」の全3種。

   価格は1回500円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中