2018年 11月 16日 (金)

宇野昌磨カレンダーが爆笑必至 珍言迷言だらけで松岡修造超えた?

印刷

   フィギュアスケーター・宇野昌磨選手(20)の「壁掛けカレンダー」「卓上カレンダー:EVERYDAY SHOMA」が2018年9月15日に発売される。

   "氷上の貴公子"の異名の通り、気品に満ちた宇野選手の姿が多数掲載されているが、「もう一つの顔」もうかがい知れるカレンダーとなった。

  • ?USMPhoto:アフロ/Shutterz/K.Sakamoto
    ?USMPhoto:アフロ/Shutterz/K.Sakamoto

平昌冬季五輪では「天然」「大物」発言

   演技中の情熱的で男らしい眼差し、きらりと光る氷上の演舞、ジャンプの大技を決めた瞬間......。カレンダーには2017~18年シーズンの競技写真を中心に掲載されている。

   発表資料によれば、「全世代の人々に愛される宇野選手の魅力が存分に詰まった」とあるが、

「時折発信される個性的な"迷言"の数々が綴られたスペシャルな商品になっています」

とも。

   宇野選手といえば、「天然」「大物」発言でたびたびファンの注目を集めてきた。2018年2月の平昌冬季五輪で銀メダルを獲得した際、「メダルを噛んだか」と記者に問われ、

「何の意味があるんですか? 歯が折れそうですよね」

と返事。選手村での生活を聞かれた場面では、

「日本にいる時よりもゲームができているので満足だった。ずっとぐうたらな生活を送ることができて楽しかった」

とも答えていた。

   今回のカレンダーでは、こうした過去の名言(迷言?)も載っており、ツイッター上では「宇野くんのカレンダーの方向性、斜め上すぎる」「松岡修造かよww」と早くも話題となっている。

   価格は壁掛けカレンダーが2484円、卓上カレンダー1404円(いずれも税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中