2018年 11月 15日 (木)

スポーティ感際立つ「アバルト595コンペティツィオーネ」限定車 FCAジャパン

印刷

   FCAジャパン(東京都港区)は、機械式リミテッドスリップディファレンシャル(LSD)などが特徴の「アバルト595コンペティツィオーネ パフォーマンスパッケージII」を2018年8月25日に、100台限定で発売する。

スポーティ感際立つ専用のボディカラーやエクステリアを採用
スポーティ感際立つ専用のボディカラーやエクステリアを採用

   595コンペティツィオーネの5MTモデルをベースに、最高出力180psを発揮する高出力エンジンやスポーツエキゾーストシステム「レコードモンツァ」、ホールド性能の高いSabelt製スポーツシートなどを受け継ぎながら、さらに様々な専用装備を搭載。動力性能やスポーティな外観がより一層際立っている。

機械式LSDでトラクション性能アップ

   フロントのディファレンシャルには、モータースポーツのノウハウが随所に盛り込まれた究極モデルの「695 Biposto(ビポスト)」に採用した機械式LSDを搭載。コーナリングからの立ち上がりの際に必要なトラクション性能をアップさせた。

   ボディカラーは限定車専用のGrigio Pista(グレー)を採用。さらに、専用17インチアルミホイールやイエローで仕上げたブレンボ製4ポッドフロントブレーキキャリパー、ブラックのABARTHサイドストライプ、リップスポイラーなどを組み合わせ、スポーティ感をさらに際立たせたスタイリングに仕上げた。

   全国のアバルト正規ディーラーで取り扱う。価格は398万円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中