2018年 11月 15日 (木)

コメダ「シロノワール」がコンビニアイスに ミルクアイス×シロップで再現

印刷

   コメダ珈琲店の名物デザート「シロノワール」が、販売開始から40年目にして初めてアイスクリームになる。

   2018年8月28日から全国のコンビニエンスストアで販売が始まる。

  • 「シロノワール味アイスバー」
    「シロノワール味アイスバー」

「サクサク食感」のビスケットクランチ

   シロノワールは、サクサクふんわりに焼いたデニッシュパンの上にソフトクリームが乗ったもので、好みでシロップをかけて食べる。

   アイス製品化はコメダと森永製菓の共同開発によるもので、シロノワールがアイスバーになった。ソフトクリームをイメージしたまろやかなミルクアイスを、ビスケットクランチを練り込んだデニッシュ風味のホワイトチョコでコーティングした。

   シロノワールの味わいを再現するため、ミルクアイスにはコクのある甘さのメープル風シロップを入れている。また、デニッシュの焼き加減を意識して、ビスケットクランチを「サクサク食感」に仕上げている。

   価格は151円。販売期間は10月中旬まで。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中