2018年 9月 22日 (土)

4K動画も撮れるコンデジ...キヤノン「PowerShot SX740 HS」

印刷

   キヤノンは、コンパクトデジタルカメラ「PowerShot(パワーショット) SX740 HS」を2018年8月30日に発売する。有効約2030万画素CMOSセンサー、コンパクトモデルとしては初だという新映像エンジン「DIGIC 8」を搭載し、4K動画の撮影ができるなど従来モデルから基本性能を向上させた。

  • コンパクトボディに高画質機能を満載
    コンパクトボディに高画質機能を満載

光学40倍ズーム、「自分撮り」向けの多彩な機能

   広角24ミリから望遠960ミリ相当まで光学40倍の幅広いズーム領域対応レンズのほか、"美肌効果"や明るさ、背景ぼかしを設定できるなど"自分撮り"に便利な各種機能も備え、様々なシーンに合った撮影を楽しめる。

   望遠での静止画撮影向け手ブレ補正機構「デュアルセンシングIS」、毎秒約7.4コマの高速連写、動画撮影時のブレをサポートする「5軸手ブレ補正」などを搭載する。

   上方向に約180度回転するチルト式液晶モニターを装備。Wi-FiやBluetooth(ブルートゥース)に対応し、スマートフォン/タブレットへ撮影と同時に画像を自動送信できる。

   カラーはシルバー、ブラックの2色。

   価格はオープン。通販各店では4万2000円台~4万5000円台で予約を受け付けている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中