2018年 11月 22日 (木)

「真空エンクロージャー」採用のイヤホン&ヘッドホン

印刷

   ステンレス製魔法瓶などを手がけるサーモス(東京都港区)は、オーディオブランド「VECLOS」から、ヘッドホン2モデルおよびイヤホン4モデルを、2018年8月31日に全国のオーディオ専門店および家電量販店などで発売する。

  • エンクロージャーに魔法瓶の技術を投入
    エンクロージャーに魔法瓶の技術を投入

振動を抑え、優れた定位と音場感を再現可能

   いずれも同社の真空技術を活用した、高い剛性を持つ独自の「真空エンクロージャー」による優れた空間表現とクリアなサウンド再生を実現したと、発表資料にはある。

   高い剛性を備えたチタンおよびステンレスを素材に採用した2重構造の円筒形状で、内筒と外筒の間は真空状態。真空層と大気の圧力差によってエンクロージャー(筐体)表面に張力が発生することで剛性が高くなるほか、優れたダンピング特性により効果的に振動を減衰可能だという。これらにより優れた定位と音場感を再現できるとのことだ。

   イヤホンは、2way ワイドレンジBA(バランスド・アーマチュア)ドライバーと、フルレンジBAドライバーを内蔵した、チタン製およびステンレス製エンクロージャーの全4モデルをラインアップ。

   ヘッドホンは、40ミリフリーエッジ・カーボンペーパードライバーを搭載。パルプにカーボンを混抄(こんしょう)したことで適度な内部損失と高剛性を両立、高解像度とワイドレンジサウンドを実現。CDを超える高解像度「ハイレゾ(ハイレゾリューション・オーディオ)音源」も余裕を持って再生可能な周波数特性(10Hz~80kHz)を備える。

   チタン製エンクロージャー採用の「HPT-700」、ステンレス製の「HPS-500」全2モデルを用意する。

   いずれも価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中