2018年 11月 15日 (木)

撮ったその場で印刷できる 小型軽量「スマホ専用フォトプリンター」

印刷

   キヤノンマーケティングジャパンは、小型フォトプリンター「iNSPiC PV-123」を2018年9月6日に発売する。

  • スマホとワイヤレス接続、どこでもプリント
    スマホとワイヤレス接続、どこでもプリント

インク不要の専用フォトペーパーは「シール紙」仕様

   スマートフォン(スマホ)内に保存した写真や画像をプリントできる"スマホ専用フォトプリンター"。一般的なスマホ本体と同程度の小型軽量ボディーで持ち運びしやすく、またバッテリーを内蔵しており、どこでも手軽に撮ったその場でプリントを楽しめる。

   「Zero Ink Technology」を採用し、紙とインクが一体でインクカートリッジ不要の専用フォトペーパーに印刷できる。

   スマホとはBluetooth(ブルートゥース)で接続。専用アプリ「Canon Mini Print」を使用して画像の加工ができるほか、テキストやフレーム、スタンプを加えるなどのアレンジも可能。また「Instagram(インスタグラム)」などの各種SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)と連携した印刷にも対応する。

   用紙はシール紙のため、切り貼りしてメッセージカードやオリジナルグッズの創作などにも活用できる。

   カラーはピンク、ブルー、ゴールドの3色。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中