2018年 11月 22日 (木)

日本製スタッドレスタイヤ 価格と性能のバランスを両立

印刷

   オートバックスセブン(東京都江東区)は、日本製スタッドレスタイヤ「アイス エスポルテ」を2018年9月1日に発売する。

  • 価格と性能のバランスを両立したスタッドレスタイヤ
    価格と性能のバランスを両立したスタッドレスタイヤ

専売タイヤ初の発泡ゴムを採用

   価格を優先するユーザーに向けて、「価格と性能のバランスがとれたスタッドレスタイヤ」をコンセプトに開発。同社専売タイヤ初の発泡ゴムを採用することで、氷雪性能と長持ち性能を両立したという。

   発泡ゴムは、多数の気泡で「水膜」を素早く除去。タイヤが路面にしっかりと密着し、高いグリップ性能を発揮する。また、使用開始後も氷上性能が低下しづらく、ゴム内の多数の気泡により柔らかさをキープ。すり減ってもタイヤの表面に新しい気泡が現れるため、優れた効きをキープしてくれる。

   サイズは30サイズ(12~18インチ)をラインアップ。冬タイヤ需要の約80%をカバーするサイズ展開になっている。

   全国のオートバックス・スーパーオートバックスで取り扱う。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中