2021年 1月 18日 (月)

143品種の関係を図式化「桃の家系図 2018」 作成者が知ってほしかったコト

賢いお金の使い方が学べる、無料の大人気資産運用セミナー!

農家やJAとも連携

   担当者は28日、J-CASTトレンドの取材に応じた。図の作成理由を「桃は産地で選ばれることが多いですが、桃に関わらず果物にはこんなに品種があり、実際に食べ比べると硬さや味に違いがあることを知って欲しかった」と話す。

   作成期間は約2か月。昨年度に作った「桃の家系図 2017」を土台に新たに63種を追加し、合計143種となった。農林水産省が登録している桃の品種は317件なので、約半分を網羅する計算だ。

   いずれの種類もみずから築地市場(東京都中央区)に足を運んで撮影したといい、苦労した点を聞くと「農家さんやJAさんに協力を依頼して、築地市場に出て来ない地方の桃を集めるところです」

   担当者は昨年にブドウの家系図も作成しており、「今後は季節に合わせて他の果物や野菜の家系図も作りたい」と話した。

ブドウの家系図
ブドウの家系図
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!