2018年 9月 19日 (水)

「日傘男子」に女性の本音 8割がOKも「彼氏がさしていたら...」

印刷

   今年の夏は、全国各地で35度超えの猛暑日が続出した。そんな中、暑さ対策として日傘を使う男性、通称「日傘男子」が現れ、SNSで「日傘デビュー」を報告する男性も出てきた。

   こうした「日傘男子」を、男性と女性はそれぞれどう思っているのか。ジャパンネット銀行が運営する情報メディア「KOUZA」では、ツイッターの投票機能を利用してアンケート調査を実施した。

  • 日傘を使ってみたいか(男性限定アンケート)
    日傘を使ってみたいか(男性限定アンケート)
  • 日傘を使ってみたいか(男性限定アンケート)
    日傘を使ってみたいか(男性限定アンケート)
  • 日傘男子をどう思うか(女性限定アンケート)
    日傘男子をどう思うか(女性限定アンケート)
  • 誰が日傘をさしていたら嫌か(女性限定アンケート)
    誰が日傘をさしていたら嫌か(女性限定アンケート)

男性「使ってみたい」「もう使っている」4割強

   アンケートの対象は男性448人、女性448人で、結果は2018年8月27日に発表された。

   まず男性448人に「日傘を使ってみたいか」を聞くと、「使いたくない」(33%) 、「使ってみたい」(29%)、「使いたいけど恥ずかしいから無理」(23%)、「もう使っている」(15%)という結果になった。使用に肯定的なのは4割強だった。

   一方で女性448人にこうした「日傘男子をどう思うか」を聞くと、「あり」(81%)、「なし」(19%)と、否定的な女性は一部だった。

   だが、自分の身近な男性となったら話は変わってくる。「日傘を誰がさしていたら嫌か」を聞いたところ、「彼氏」(49%)、「好きな人」(26%)、「友達」(13%)、「親」(12%)という結果だった。今回の調査では、7割以上の女性が「恋人には日傘をさしてほしくない」と思っていたというわけだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中