2018年 11月 16日 (金)

「エヴァンゲリオン初号機」完成品モデル メカデザイン・山下いくと氏が協力

印刷

   バンダイグループのBANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ)は、大人向けコレクターズ商品ブランド「TAMASHII NATIONS」から、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」に登場する人型兵器の彩色済み完成品モデル「METAL BUILD(メタルビルド) エヴァンゲリオン初号機」を2019年2月に発売するのに先だち、18年9月3日から全国の玩具店およびインターネット通販などで予約受付を始める。

  • 鋼の筋肉を持つ巨人「エヴァ初号機」を新解釈でリアルに造形
    鋼の筋肉を持つ巨人「エヴァ初号機」を新解釈でリアルに造形

武器類や交換用パーツが多数付属

   商品化にあたり、同作のメカニックデザインを手掛けた山下いくと氏をプロジェクトに招き、"鋼の筋肉を持つ巨人"をコンセプトに作品性と金属の質感を融合させ、全高約220ミリで立体化。全身のデザインや構造面まで山下氏に協力を仰ぎ、全く新しいデザインながら、ファンが思い描く「エヴァンゲリオン」のイメージを具現化したとのことだ。

   各部にダイキャスト&メッキ加工を使用し、金属ながらしなやかなラインを形成。独創的な関節構造を採用することで広域な可動範囲を確保しつつ、身体のラインを崩さない完成度を実現。

   「拘束ケージ」がモチーフの豪華仕様のスタンドが付属。アンビリカルケーブルには軟質素材を使用する。武器「パレットライフル」はロングバレル、グレネード、銃剣の3パターンのアタッチメントを用意したほか、「マゴロク」「エクスターミネート・ソード」「ハンドガン」「プログレッシブ・ナイフ」も新造形となっている。交換用の手首パーツ(左右各4種)、ゴーグル付き頭部パーツ、脛前部および足首アーマーなどの豊富なパーツ類が付属する。

   価格は2万2000円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中