2018年 9月 23日 (日)

夫にキャラ弁作ったら「恥ずかしい」って... 納得できない妻の気持ち分かりますか

印刷

   アンパンマン、ドラえもん、ミッキー、ピカチュウ......。人気のアニメキャラクターを食材で再現した「キャラクター弁当(キャラ弁)」。我が子を喜ばせようと、丹精込めて作った経験のある親も少なくないだろう。

   では、パートナーへ作って持たせるのはどうか。インターネット上ではいま、「夫にキャラ弁」の是非をめぐって、議論となっている。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ

夫はあきれ気味「車の中で食べたよ」

   読売新聞が運営するQ&Aサイト「発言小町」で2018年8月25日、「夫にキャラ弁はなし?」と題したスレッドが立った。

   投稿者は、結婚して初となる「愛妻弁当」を作る機会があった。夫に喜んでもらおうと見た目にこだわり、野菜や魚、肉、果物などさまざまな食材を使ってキャラ弁をこしらえた。

   腕によりをかけて完成させた一品。だが、予想と正反対の反応が返ってきた。夫は帰宅後、

「恥ずかしいし、車の中で食べたよ、キャラ弁なんて食べていたら俺の後輩達に説得力もないではないか」

とあきれた様子だったそうだ。

   投稿者は「良くなかったでしょうか?」とネットユーザーに投げかける。夫との価値観の違いに困惑しているようだ。

「うちは夫婦喧嘩した時キャラ弁にします」

   スレッドには、投稿者への辛らつな意見が相次いでいる。やはりキャラ弁は「子ども向け」という印象が強く、夫に作るにしてもTPOを選ぶべきだ――といった主張が優勢だ。

   中には、「うちは夫婦喧嘩した時キャラ弁にします なるべく華やかで気合いの入ったやつを そういう事ですよ(笑)」と夫を困らせる手段にしている人もいた。

   一方、少数ながら投稿者を擁護する声もある。

「恥ずかしいとか言う男性はなんて器が小さいんだと思います。一度私は主人に、アンパンマンのおにぎり作りました。あと、猫の形のご飯なども作りました。帰ってきて笑っていました(中略)仕事は仕事、ランチはランチ時間です。そこは主人ははっきり分けています。部下もわかっています」

   なお、レシピ共有サイト「クックパッド」で「キャラ弁 夫」と検索すると、8月31日現在で677件ヒットする。

「アンパンマン弁当:明太子大好きな旦那さんにちょっとしたアレンジ弁当です」
「似顔絵弁当:主人の顔に似せて海苔をカットし、おかかご飯に乗せただけの簡単、時短メニューです。なのに、職場でウケたそうです(笑)」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中