2018年 9月 26日 (水)

「Amazon Alexa」対応 BOSEからスマートなサウンドバー2モデル

印刷

   各種音響機器を扱うボーズ(東京都港区)は、サウンドバー「Bose Soundbar 700/500」を2018年秋に発売するのに先だち、8月29日から予約受付を始めた。

  • サウンド再生だけじゃない、ユーザーの声を聞くスマートなサウンドバー
    サウンド再生だけじゃない、ユーザーの声を聞くスマートなサウンドバー

独自のマイク技術による高精度の音声ピックアップ

   いずれも「Amazon Alexa」に対応。同社のヘッドセットやヘッドホンで培ってきた独自のマイク技術を採用し、高精度の音声ピックアップによる音声操作が可能だ。音楽配信サービスを利用した楽曲再生や情報の確認、エンターテインメント、ホームコントロールなど様々な「Alexaスキル」にアクセスできる。

   Wi-FiとBluetooth接続に対応。自動で音場を補正する「ADAPTiQ」などを搭載する。

   「Soundbar 700」は高級感のあるガラストップと美しくカーブしたメタルグリルを組み合わせたデザインを採用し、サウンドとデザイン性を兼備。スピーカーのない場所に音像を作り出し、マルチチャンネルサウンドを楽しめる「BOSE PhaseGuide」を搭載する。

   テレビや複数の周辺機器の操作が可能で、デバイスに応じて操作に必要なボタンのみ光って表示するインテリジェントユニバーサルリモコンが付属する。

   直販価格は10万3680円(税込)。

   「Soundbar 500」はマット加工を施したコンパクトでスリムな筐体を採用する。

   直販価格は7万1280円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中