2018年 9月 26日 (水)

広島カープ新井貴浩が現役引退 衝撃受けた「あらどんさん」って誰だ

印刷

   球界の名選手がまた一人、ユニホームを脱ぐ。プロ野球・広島東洋カープの新井貴浩選手(41)が2018年9月5日、今季限りでの現役引退を発表した。

   新井選手の「そっくりさん」として知られる、新丼(あらどん)貴浩さんは「選手としては今年で終わりでも、これからも新井さんのファンです。。。泣」と惜別の言葉を送った。

  • そっくりさん・新丼さんのフェイスブックから
    そっくりさん・新丼さんのフェイスブックから

今季は代打出場が続く

   新井選手は、広島工業高から駒澤大学を経て1999年にドラフト6位でカープ入団。右の長距離砲として活躍し、05年に本塁打王(43本)、11年に打点王を獲得している。

   08年に阪神タイガースにフリーエージェント(FA)で移籍するも、15年にカープに復帰。16年には最優秀選手に輝き、広島を25年ぶりのリーグ優勝に導いた。今季は主に代打で出場し、9月4日まで49試合出場で打率.222、本塁打4、打点20を記録している。

   新井選手は引退会見で、

「若手がすごく力をつけてきていますし、これからの2年後、3年後、5年後のカープのことを考えたときに、今年がいいんじゃないかというふうに考えました(中略)今年は(ファンを)喜ばせてあげることができていないので、そういう事も含めて申し訳ない思いもある」

と決断の理由を説明した。

こんなにいる、カープのそっくりさん

   "運命共同体"である、新丼さんにも衝撃が走った。

   新丼さんは会見後にツイッターを更新し、「確定、なのか・・・(:;)」とポツリ。続けて、

「いつまでも新井さんのファンです。選手としては今年で終わりでも、これからも新井さんのファンです。。。泣」「いつでも全力だった新井さん。誰からも愛され、慕われていた新井さん。ありがとうございました。そして、お疲れ様でした」

とメッセージを寄せた。

   なお、カープ選手の「そっくりさん」をめぐっては、「リトル菊池くん」「きくっち」「きもち涼介」(菊池涼介選手)、「マジ佳浩」(丸佳浩選手)、「豆の類の妖怪」(松山竜平選手)などが知られる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中