2018年 11月 14日 (水)

カシオ2018秋冬新作が一堂に 男性向け「G-SHOCK」「OCEANUS」「PRO TREK」

印刷

   カシオ計算機は、2018年10月~12月にかけて発売する秋冬新作ウオッチの展示会を、9月5日に東京都内で開催した。

   J-CASTトレンドでは、9月10日付の女性向けモデルの記事に続き、今回は「G-SHOCK」「OCEANUS」「PRO TREK」の男性向けモデルを紹介する。

  • 「MT-G-B1000D」(税別10万円~、10月発売)
    「MT-G-B1000D」(税別10万円~、10月発売)
  • 歴代フロッグマンの裏蓋のカエルの模様が随所に散りばめられた「MAGMA OCEAN」の「FROGMAN」(税別8万円、11月発売)
    歴代フロッグマンの裏蓋のカエルの模様が随所に散りばめられた「MAGMA OCEAN」の「FROGMAN」(税別8万円、11月発売)
  • 歴代フロッグマンのモデル
    歴代フロッグマンのモデル
  • 「G-SHOCK」から10月に発売する「GMW-B5000GD」(税別6万8000円)
    「G-SHOCK」から10月に発売する「GMW-B5000GD」(税別6万8000円)
  • 「OCW-T3000」(税別10万円~、10月発売)
    「OCW-T3000」(税別10万円~、10月発売)
  • 「PRO TREK」から「WSD-F30」(税別6万1000円、2019年1月発売予定)
    「PRO TREK」から「WSD-F30」(税別6万1000円、2019年1月発売予定)

「FROGMAN」25周年、時計の各所に25匹のカエル

   「G-SHOCK」の注目モデルのひとつは、ブランド誕生35周年記念モデル「MAGMA OCEAN」(税別8万円~、11月発売)だ。中でも、カエルのイラストがポイントの「FROGMAN(フロッグマン)」(税別8万円)は、今年がシリーズ誕生25周年で、歴代モデルのカエルの模様が、時計の各所に25匹散りばめられている。

   また、初代モデル「DW-5000C」を受け継ぐ「GMW-B5000GD」(税別6万8000円)は10月に登場。人気のスクエア型で、マットなゴールドとブラックの2色がある。

   お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが今年9月、55歳の誕生日にスタッフからもらったことでも注目を浴びた「MT-G」シリーズの新作は、「MT-G-B1000D」(税別10万円、10月発売)。メタルバンドに、熱伝導性が低く軽量・高強度のファインレジンパーツを組み合わせ、重厚感と装着感を両立している。寒い冬でも腕が「ひやっ」としない仕様だ。

   「OCEANUS」からは、ベゼルが太めでスポーティーな「OCW-T3000」(税別10万円、10万1000円、10月発売)。ブランドカラーのブルーがより際立つシンプルなシルバーカラーのベゼルと、耐摩耗性に優れるDLC加工を施したブラックベゼルの2モデルが登場。

   アウトドアでの実用性を重視した「PRO TREK」のコーナーには、2019年1月発売予定の「WSD-F30」(税別6万1000円)も展示された。GPS(全地球測位システム)機能搭載で、時刻表示の背景にグラフィック地図が表示され、現在地や移動軌跡がわかる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中