2018年 11月 16日 (金)

コンパクトでも細菌、カビ、花粉を高速除去 空気清浄機4モデル

印刷

   生活家電を手がける韓国のCOWAY(コーウェイ)は、空気清浄機「AIRMEGA」シリーズ4モデルを2018年9月12日に発売する。

  • 韓国の空気清浄機シェアナンバーワンメーカーがいよいよ日本上陸
    韓国の空気清浄機シェアナンバーワンメーカーがいよいよ日本上陸

パワーや用途に応じて選べる

   適用畳数48畳「AIRMEGA 400」、同38畳「AIRMEGA 300」は、洗練されたデザインのフラッグシップモデル。左右両面に配置した「プレフィルター」「MAX2 Greenフィルター」が汚れた空気をワイドに吸引し、清浄された空気を天面の吹出口から送風する「ダブルパワー構造」を採用。コンパクトボディーながら浮遊ウイルスや細菌、カビや花粉を高速除去する。

   最大風量運転時50~51デシベルの低騒音を実現。空気の汚れと部屋の明るさを自動で検知する「スマート運転」では、環境に合わせ「おまかせ」「エコ」「おやすみ」の3つから最適な運転モードに自動で切り替わる。前面に空気の状態を4色のグラデーションで知らせるLEDリングを備える。

   「AIRMEGA 600」は、左右両面と底面に「プレフィルター」「MAX2 Greenフィルター」を装備し、床の花粉や床から舞い上がるハウスダストを除去。前面に搭載した多機能デジタル表示窓にはPM2.5の濃度を数値で知らせるほか、空気の汚れの状態と風量を4つの色と曲線のメーターで表示。「スマート運転」も搭載する。

   「AIRMEGA STORM」は、近くを清浄する「サークル気流」、遠くを清浄できる「ジェット気流」、部屋全体を満遍なく清浄可能な「ノーマル気流」、3つの気流を順次切り替えることで広い空間もスピーディーに浄化できる「マルチサーキュレーション」機能を搭載。

   「黄砂」「新築」「ダブル脱臭」3種類のカスタムフィルターにより、季節や環境に合わせた使用が可能。加えて「スマート運転」も搭載する。

   いずれも価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中