2018年 11月 15日 (木)

外出先から印刷、2つの「クラウド機能」 ブラザーのプリンター

印刷

   ブラザー工業の販売子会社・ブラザー販売(名古屋市)は、インクジェットプリンター「PRIVIO(プリビオ)」シリーズから、家庭用モデルとファーストタンクモデルを2018年9月中旬から順次発売する。

  • 外出先からの印刷対応や「ファーストタンク」搭載モデルなど多彩なラインアップ
    外出先からの印刷対応や「ファーストタンク」搭載モデルなど多彩なラインアップ

印刷完了が従来比で5秒速く

   家庭用モデルは、ドライバーソフトのインストール不要で、外出先から印刷できる2つのクラウド機能を搭載。印刷ファイルをインターネット経由でクラウドへ登録し、パスワード認証により安全に印刷できる「セキュア印刷(クラウド版)」、指定したプリンター宛にEメール送信し、添付したファイルを印刷できる「メール添付印刷」に対応する。

   印刷ボタンを押してから1枚目の印刷が完了するまでの時間が、従来と比べ約5秒速くなったといい、少ない待ち時間でプリントできる。

   スマートフォンアプリ「Brotherいつでもはがき・年賀状プリント」には、年賀状のテンプレートのほか、季節のあいさつや喪中はがきなどのテンプレートを収録。ペーパークラフトなどの無料ダウンロードコンテンツも利用できる。

   ラインアップは、無線/有線LAN・USB接続、CD/DVD/BD印刷に対応した「DCP-J978N-B/W」、無線LAN・USB接続「DCP-J577N」、無線/有線LAN・USB接続、大容量インク搭載「DCP-J988N」。

   ファーストタンクモデルは、超大容量インクカートリッジに加え、印刷中にインクが切れても安心なサブタンクを搭載。透明のカートリッジを採用し、インク残量が目で見て確認できる。

   ラインアップは、A3サイズまでの自動両面プリント、両面同時スキャン、ファクス対応、最大給紙850枚「MFC-J6999CDW」(11月発売)、A3サイズまでの自動両面プリント、両面同時スキャン、ファクス対応、最大給紙600枚「MFC-J6997CDW」(同)、A3サイズまでの自動両面プリント対応、最大給紙600枚「HL-J6000CDW」(同)。

   A4サイズまでの両面自動プリント、ファクス対応、最大給紙150枚「MFC-J1500N」、A4サイズまでの自動両面プリント、最大給紙150枚「DCP-J988N」。

   いずれも価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中