2018年 9月 24日 (月)

グラスファイバー配合 機内サイズのスーツケース、わずか1.7キロ

印刷

   バッグメーカーのエース(東京都渋谷区)は、日本製トラベルバッグブランド「PROTECA(プロテカ)」から「Aeroflex Light(エアロフレックス ライト)」を、2018年9月14日に発売する。

  • 快適で身軽な旅をサポート
    快適で身軽な旅をサポート

軽さと強さを両立した新素材

   発表資料によると、移動時にかかる身体への負担の軽減や、航空会社による重量規則の厳格化に対応するため、スーツケースの軽量化が旅行者から強く求められているという。そこで、同社はスーツケース本体の素材に着目し、グラスファイバーを複合した軽くて強い特殊新素材「ウルトラストリング」を開発。機内持込適応サイズながら、わずか1.7キロというブランド史上最軽量のスーツケースが完成した。

   軽くて静かなキャスターに加え、安定走行をサポートしてくれる「プルドライブハンドル」、手になじみやすくて柔軟かつ耐久性のあるトップハンドル、撥水加工を施したファスナーを搭載。また、外装のシェルデザインにより、耐衝撃性にも優れている。

   ラインアップはブラック、グレー、カーマインレッド、シフォンブルー。旅行はもちろんビジネスシーンでも使いやすいカラーを展開する。

   37リットルが5万8000円、74リットルが6万8000円(税抜)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中