2019年 6月 19日 (水)

ソフトバンク動画企画「ラスボス」はあの人! 「千本桜」特別バージョンを熱唱

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ソフトバンクの新料金サービス「ウルトラギガモンスター+(プラス)」のプロモーション企画「#リミッターをはずせ」のフィナーレに登場したのは、なんと「ラスボス」こと小林幸子さんだった――。

   「ギガ幸子+(プラス)」として、「千本桜」の特別バージョンを歌い上げる。

  • 「ウルトラギガモンスター+(プラス)」
    「ウルトラギガモンスター+(プラス)」

HIKAKINがヒューマンビートボックス披露

   ソフトバンクは8月31日~9月13日にかけて、芸能人らがユーチューブやインスタグラム、LINEを使ってさまざま限界を超えるキャンペーン「#リミッターをはずせ」を展開し、その動画を特設ウェブサイトにアップしてきた。企画にはユーチューバーの「HIKAKIN(ヒカキン)」さんや「フィッシャーズ」さん、タレントの木下優樹菜さんと夫でお笑い芸人の藤本敏史さん、バーチャルユーチューバーの「キズナアイ」、ゆるキャラの「ちぃたん☆」が参加している。

   企画最終日の13日には「大物歌手」が登場するとして、当日までその正体が隠されていたが、13日17時に最後のコンテンツがアップされ、小林幸子さんだとわかった。

   小林さんは、人気ボカロソング「千本桜」(作詞・作曲:黒うさ)を、ミュージシャン・八王子Pさんによる編曲バージョンで熱唱する。動画内には同企画に参加している芸能人らも参加している。HIKAKINさんはヒューマンビートボックス、木下さんと藤本さん夫妻は双子ダンス、フィッシャーズさんはコーラス、ちぃたん☆は一斗缶を手で叩くパーカション、キズアアイはMCで盛り上げる。

   また、タイトルコールはアニメ「ワンピース」のゾロ役などで知られる男性声優・中井和哉さんが担当。ニコニコ動画などで人気の歌い手・96猫さん、Geroさん、ろんさんもボーカルとして参加する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中