2018年 10月 20日 (土)

いびきや騒音をマスキング、より良い睡眠を ワイヤレスイヤープラグ

印刷

   各種音響機器を扱うボーズ(東京都港区)は、完全ワイヤレスイヤープラグ「NOISE-MASKING SLEEPBUDS」を2018年9月6日に発売した。

  • 周りのノイズから開放、心地良い眠りをサポート
    周りのノイズから開放、心地良い眠りをサポート

10種類のヒーリングサウンドを内蔵

   縦横サイズは1センチをわずかに超え、重さは約1.4グラムというコンパクトサイズに、同社初だという「ノイズマスキングテクノロジー」を搭載。

   いびきや近隣の騒音、犬の鳴き声、交通騒音などの周波数に合わせ、内蔵された10種類のヒーリングサウンド「sleeptrack」が各種ノイズをマスキング。音楽の再生やストリーミングなどの機能はなく、「より良い眠りを毎晩、そして一晩中サポートする」。

   柔らかく快適な装着感だというイヤーチップを採用したほか、筐体には外部ノイズを物理的に遮断する「StayHear+Sleep」を備える。

   iOS/Android向け専用アプリ「Bose Sleep App」をインストールしたスマートフォンとBluetoothで接続すれば、アップデートや「sleeptrack」の選択など各種操作、設定の変更ができる。

   充電式バッテリーを内蔵し、最大8時間の充電で最大16時間の使用に対応。また、1回分の充電ができるアルミ製充電ケースを使えば、さらに最大16時間の使用が可能だ。

   カラーはホワイト。

   価格は3万円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中