2018年 12月 15日 (土)

高い除菌・脱臭力の「次亜塩素酸」 菌やウイルス、ニオイを抑える

印刷

   パナソニックは、空間除菌脱臭機「ジアイーノ F-MV1000」を2018年9月20日に発売する。

  • 除菌と脱臭に特化、個室に適するコンパクトモデル
    除菌と脱臭に特化、個室に適するコンパクトモデル

現行モデルより29%コンパクト化

   食塩水を電気分解し、除菌作用のある次亜塩素酸を内部で生成。高い除菌・脱臭力を持つとされる次亜塩素酸を含浸した除菌フィルターに空気を通過させることで、汚れた空気を除菌・消臭。菌やウイルスの抑制に加え、介護環境やペットのニオイ対策としても活用できる。発生し続けるニオイでも高い脱臭効果を発揮できるという。

   現行モデルから約29%体積を小さくしたというコンパクトサイズ。適用床面積は約8畳(13平方メートル)で、寝室や子供部屋、在宅介護などの個室に適するとのことだ。

   センサーを搭載し、ニオイなどに応じて自動で運転を行う。運転モードは「強」「中」「静音」3種類から選択できる。

   カラーはホワイト。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中