2018年 10月 23日 (火)

「ネコの肉球」をナンバープレートに 周南(しゅうニャン)市が交付開始

印刷

   「しゅうニャン市」の愛称を打ち出している山口県周南(しゅうなん)市は2018年9月18日、ネコのイラストをあしらったご当地ナンバープレートの交付を始めた。

  • 周南市のインスタグラムより
    周南市のインスタグラムより

ネコでまちおこし

   周南市は、人がネコのように自由気ままに暮らせる街づくりをめざし、17年1月から「しゅうニャン市プロジェクト」を開始した。以降、ネコを絡めたPR活動を展開している。

   その一環で、ネコをイメージした原動機付き自転車のナンバープレートを作成。白いプレートを水色で縁取り、周南市の「南」の文字を猫のイラストで囲んだ。さらに「・」の記号はネコの肉球で表現した。

   交付は市役所課税課にて400枚限定で受け付ける。交付手数料は無料。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中