2018年 12月 10日 (月)

北海道、今こそ旅して応援しよう 秋の行楽に注目の観光地教えます

印刷

   北海道で2018年9月6日未明に発生した最大震度7の地震から約2週間。観光への影響は、いまだ深刻だ。

   道外や海外からの客足が遠のき、北海道の高橋はるみ知事は18日、復興に向けては「基幹産業となっている観光の復活が不可欠」と記者会見で述べた。安全面では「大部分の地域では、交通や宿泊など、観光客の受入に全く支障がない状況」と説明している。

   登山家の野口健さんは同日にツイッターで、

「僕の友人が震災後に北海道を旅したら彼のブログが炎上!『こんな時に旅行するとは不謹慎だ!』みたい。しかし全くもって現地の状況を理解していない意見。観光のキャンセルがどれだけ北海道を苦しめているのか。僕も時間を作り北海道を旅します!」

と、旅行を通じた支援の必要性を説明している。

   これから本格的な秋の行楽シーズンを迎える北海道。観光にオススメのスポットは――。

  • 「GoodDay北海道」で公開されている観光マップ 
    「GoodDay北海道」で公開されている観光マップ 

約450発の花火が秋空を彩る洞爺湖温泉

   北海道の観光情報は、同庁公式サイトでも紹介されている北海道観光振興機構運営の「GoodDay北海道」が参考になる。

   「自然を満喫」「グルメ・地酒を楽しむ」など要望ごとに旅のプランが紹介されていたり、月別でのイベント情報がまとまっていたりと情報収集に役立つ。

   震災後には、「元気です、北海道」との特設ページも作られた。主要交通機関の運行状況や道路交通情報が確認できるマップを掲載しているので、旅の計画を立てる際に便利だ。

   また、「いま」おすすめの観光スポットも紹介している。札幌・大通公園では、9月30日まで道内の食を堪能できる「さっぽろオータムフェスト」を開催中。小樽では震災後に「北海道応援プラン」が立ち上がり、一部のホテルが最低料金で販売中だ。宿泊料金の一部は被災地の義援金に当てられる。

   そのほか、人気の温泉郷・洞爺湖温泉では10月31日まで、約450発の花火を毎日20分間打ち上げている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中