2018年 10月 23日 (火)

薄型軽量で10.1型ディスプレー搭載 ファーウェイ新型タブレット

印刷

   モバイル機器などを手がけるファーウェイ・ジャパン(東京都千代田区)は、タブレット「MediaPad(メディアパッド) T5」を2018年9月21日に発売する。

  • 基本性能が充実のエントリーモデル
    基本性能が充実のエントリーモデル

各種通信方式に対応のLTEモデル、Wi-Fiモデルを用意

   重さ約465グラム、薄さ約7.8ミリの丸みを帯びたメタルボディーに、縦横比16:10の約10.1型WUXGA(1920×1200ドット)IPS液晶ディスプレーを搭載。様々なコンテンツを色鮮やかに楽しめるほか、目に優しい「ブルーライトカットモード」を備え、動画視聴や電子書籍の読書などでの長時間使用をサポートする。

   独自のサラウンド技術「Histen」により、ヘッドホンがなくても臨場感と迫力のあるサウンドでコンテンツを楽しめるステレオスピーカーを内蔵。ウェブサイトや指定アプリへのアクセスを制限でき、子供のいる家庭でも安心な「キッズモード」を備える。

   OSは「Android 8.0」に独自ユーザーインターフェイス「Emotion UI 8.0」をプレインストール。メモリーは2GB、内蔵ストレージは16GB、microSDカード(最大256GB)スロットを装備。バッテリー容量は5100mAh。約500万画素メイン、約200万画素サブカメラを備える。

   インターフェイスはmicroUSB、3.5ミリヘッドホン/マイク共用ジャック。IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2をサポートする。カラーはブラック。

   市場想定価格は、LTEやW-CDMA、GSMなどの各通信方式に対応するnanoSIMスロット搭載のLTEモデル「AGS2-L09」が2万6800円(税別)。Wi-Fiモデル「AGS2-W09」が2万2800円(同)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中