2018年 10月 23日 (火)

バリスタと共同開発 ハンドドリップに最適なデザインの電気ケトル

印刷

   「Vitantonio(ビタントニオ)」ブランドで調理家電を手がけるmhエンタープライズ(東京都台東区)は、電気ケトル「温調ドリップケトル・ACTY(アクティ) VEK-10-K」を、2018年9月下旬に全国の家電量販店および雑貨店などで発売する。

  • ハンドドリップに最適なデザインと機能
    ハンドドリップに最適なデザインと機能

「温度調節」「30分保温」「バリスタ」3つの機能

   ケトル本体と電源プレートのセパレートタイプ。バリスタで焙煎士の向山岳氏と共同開発し、何度も調整を重ね絶妙なバランスに設計された細口ノズルとハンドルの角度により、狙ったポイントに狙い通りの湯量を落とせるというハンドドリップに最適なデザインを採用する。

   50~100度まで1度刻みで温度設定が可能な「温度調節」、設定温度に達すると30分間保温し自動で電源がオフになる「30分保温」、ハンドドリップ中に湯温を一定に保つ、向山氏監修の「バリスタ」。コーヒーの風味の決め手という湯温を3つの機能でコントロールし、好みの味と香りを引き出せる。コーヒーのほか香りを楽しみたいお茶や粉ミルクの調乳などにも適するとしている。

   価格は1万2000円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中