2019年 3月 22日 (金)

ズッコケネコたちについ笑っちゃう 東京・池袋で「残念すぎるネコ」写真展

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   写真家・沖昌之さんの写真展ならびにサイン会が2018年10月6日、東京・池袋で開催される。

  • 東京・池袋で猫の写真展開催
    東京・池袋で猫の写真展開催
  • 「必死すぎるネコ」
    「必死すぎるネコ」

苦虫をつぶしたような表情の猫

   沖さんはネコを中心に撮る写真家で、「ぶさにゃん」(新潮社)、「必死すぎるネコ」(辰巳出版)といった一風変わったテーマの写真集がネコ好きから評判だ。9月23日発売の写真集「残念すぎるネコ」(大和書房)の発売を記念し、「三省堂書店池袋本店」で10月16日15時から写真展&サイン会を開催する。

   写真展は無料で、巨大パネルに印刷されたネコの写真が見られる。サイン会の参加には、イベント特設ウェブサイトで予約のうえ、同書店での「残念すぎるネコ」(1200円)の購入が必要だ。

   同書には、階段に顔が挟まっているネコや、苦虫をつぶしたような表情のネコなど、愛らしいけれどちょっと残念な猫の写真が、フルカラーで96ページに収録されている。


今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中