2018年 12月 15日 (土)

オートバックスセブン、BPカストロールとエンジンオイル共同開発

印刷

   オートバックスセブン(東京都江東区)は、自動車潤滑油卸売大手のBP(ビーピー)カストロールと共同で自動車エンジンオイル「Vantage SPIRIT(ヴァンテージ スピリット)」を開発し、2018年10月に発売する。

  • BPカストロール社と共同開発した新プライベートブランドオイル
    BPカストロール社と共同開発した新プライベートブランドオイル

高品質ながらリーズナブル価格で提供

   発表資料によるとオートバックスのプライベートブランドオイルは、1977年にオリジナルエンジンオイルとして発売して以来、性能の向上や環境への配慮などの改良を重ねることで利用者に愛用されてきたという。1992年からは「Vantageシリーズ」として2014年まで、こだわりのある利用者にも納得のいく高品質でリーズナブルなエンジンオイルとして販売してきた。

   商品名を「Vantage SPIRIT」として4年ぶりに復活し、BPカストロールと共同で新たなエンジンオイルを開発。特に保護性能が高く、オイルの成分が強力な保護膜を形成してエンジン内部の金属面の摩耗を抑制してくれるので、愛車のコンディションを長期間サポート可能だ。

   ラインアップは10W-30をはじめ、ターボ車に最適な5W-30、ハイブリッド車などの低粘度指定車向けの0W-20を用意。3Lと4L、20Lの3タイプ。高品質ながらプライベートブランドとしてリーズナブルな価格で提供するという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中