2018年 12月 13日 (木)

パソ通、キリ番、「魔法のiらんど」 NHK「平成ネット史」でノスタルジー!?

印刷

   「FLASHアニメについて語ってほしいです」「パソコン通信から、しっかり取り上げてくださいね」――。NHKの新番組が発表されると、古参のネットユーザーからこんな声が相次いでいる。

   番組名は「平成ネット史(仮)」。平成に起きたインターネットの出来事を振り返る内容だ。

  • 番組公式ツイッターから
    番組公式ツイッターから

放送は2019年1月を予定

   番組公式サイトでは、「平成ネット史」に関するアンケートを実施している。

   ネット史を「パソコン通信時代(~90年代前半)」「インターネット黎明期(90年代中半~後半)」「テキストサイト全盛期(2000年代前半)」「mixi・ニコニコ動画全盛期(2000年代前半後半)」「Iphone登場以降(2008年~)」の5つに分け、

「初めてネットに触れたとき、どんなことを感じましたか?」
「あなたのネット史上"最も泣ける(感動した)思い出"は何ですか?」

などを聞いている。

   「特に思い入れのあるものを選んでください」との項目では、「ポストペット」「魔法のiらんど」など懐かしいサイトから、「MixChannel」「TikTok」といった最新のアプリまで並んでいる。

   ツイッターでも、「#平成ネット史」とのハッシュタグで思い出を募集しており、

「一言でもあめぞうに触れてくれたらいいなぁ」
「おもしろflash倉庫で赤い部屋とかバンプのflashをよく見てたな」
「キリ番とか横列の文字だけで構成されている個人サイトとか目立ったきがする。後AAとか」

と、さまざまな世代から郷愁を誘うコメントが上がっている。

   放送は2019年1月を予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中