2018年 10月 23日 (火)

オゾンの力とファンの風 部屋干しの生乾き臭やカビを抑制

印刷

   マクセルは、除菌消臭器「部屋干し用オゾネオ MXAP-ARD100」を2018年9月25日に発売した。

  • 洗濯物の生乾き臭を消臭、除菌も
    洗濯物の生乾き臭を消臭、除菌も

1~7時間のタイマー設定が可能

   独自技術により適量の低濃度オゾンを効果的に発生させ、オゾンの持つ強い酸化力により、部屋干しした洗濯物生乾き臭の原因菌を分解。ファンの風でオゾンをダイレクトに洗濯物に当てられ、ニオイをすっきりと消臭できるほかカビも抑制する。湿気がこもりがちなクローゼットや押し入れなどの除菌・消臭にも適するという。

   左右約60度、上下3段階の首振りにより無駄なく送風可能。洗濯物の量に応じて3段階で風量を切り替えられる。1~7時間でタイマー設定できるほか、「オートOFF」機能により8時間で運転を停止する。

   コンパクトサイズのリモコンが付属する。カラーはホワイト。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中