2018年 12月 18日 (火)

エントリーSIMフリースマホ モトローラ「moto g6 play」

印刷

   モトローラ・モビリティ・ジャパンは、SIMフリースマートフォン「moto g6 play」を、2018年9月28日に通販サイト「Amazon.co.jp」で発売する。

  • 基本機能を押さえた「moto g6」シリーズの
    基本機能を押さえた「moto g6」シリーズの"末っ子"登場

終日駆動可能なバッテリー、高速AF撮影対応リアカメラ

   6月発売の「moto g6」シリーズのエントリーモデル。シリーズ共通の洗練されたデザインやコンセプトを踏襲しながら、電池持ちや高速オートフォーカス(AF)撮影などの機能を備える。

   ソフトウエアとセンサーの組み合わせで直感的な動作をアシストする独自機能「motoエクスペリエンス」を搭載。手首をひねってカメラ起動や振り下ろしてライト点灯、伏せて置くと着信音が鳴らないなどの「Motoアクション」機能が利用できる。

   縦横比18:9の5.7型HD+(1440×720ドット)IPS「Max Visionディスプレー」を搭載。終日駆動が可能だという4000mAhバッテリーを内蔵。8コアプロセッサー、メモリーは3GB、内蔵ストレージは32GB、microSD(最大128GB)カード対応。

   ポリマー仕上げの背面には指紋認証センサーを装備し、パスワード不要でロック解除などが可能。1300万画素リアカメラは位相差AFによる高速撮影が可能。LEDフラッシュを備えた800万画素フロントカメラは美しいセルフィー(自分撮り)ができるという。

   3スロットを搭載し、2枚のnanoSIMと1枚のmicroSDを同時に収納可能。2つの番号で同時待受「デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)」に対応する。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2をサポート。15ワット ターボパワー充電器が付属する。

   カラーはディープインディゴ、ファインゴールドの2色。

   価格は2万4624円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中