2018年 12月 10日 (月)

「宇宙戦艦ヤマト」全長425ミリで立体化 可動&サウンドギミック多数

印刷

   バンダイグループのBANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ、東京都港区)は、映画「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」に登場する主役戦艦のダイキャスト製完成品モデル「超合金魂 GX-86 宇宙戦艦ヤマト2202」を2019年3月に発売するのに先だち、18年10月1日から全国の玩具店およびインターネット通販などで予約を受け付ける。

  • 劇中のシーンを臨場感たっぷりに再現可能
    劇中のシーンを臨場感たっぷりに再現可能

砲塔や効果音、主要キャラのセリフなどをリモコン操作可能

   重厚な船体のフォルムやディテールを、全長約425ミリで立体化。2基の内蔵モーターにより主砲塔と副砲塔がリモコン操作できるほか、各部ハッチの開閉などの可動ギミックを搭載。艦載機も多数付属する。

   また、艦首に備えた「波動砲」や艦尾のエンジン部、艦橋などにLED発光ギミックと効果音を搭載し、「波動砲」や「波動エンジン始動」などの劇中のシーンをリアルに再現可能。新技術「モーションリアクトサウンドシステム」を採用し、砲塔をリモコン操作することで、旋回に合わせて複数の効果音をリアルタイムに合成して再生できる。

   さらに、主人公「古代進」(声:小野大輔さん)やヒロイン「森雪」(声:桑島法子さん)、「島大介」(声:鈴村健一さん)らのセリフ音声を収録し、効果音や劇中の音楽をリモコン操作で臨場感たっぷりに楽しめる。

   電源は、本体用に単4形乾電池×3本、リモコン用に単4形乾電池×2本。テスト用電池を同梱する。

   艦載機ミニチュア7種・計8機(コスモゼロ、コスモタイガーI、コスモタイガーII×2、キーマン専用ツヴァルケ、コスモシーガル、100式探索艇、キ8型試作宙艇)、脱着用主翼、ロケットアンカー、ディスプレイ台などが付属する。

   価格は3万5000円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中