2018年 12月 16日 (日)

プジョースクーター特別仕様車 「ジャンゴ125ヘリテイジ・ボルドーエディション」

印刷

   ADIVA(東京都港区)は、プジョースクーター特別仕様車「ジャンゴ125ヘリテイジ・ボルドーエディション」を2018年10月6日に発売する。

  • クラシカルなスタイルのネオレトロスクーター
    クラシカルなスタイルのネオレトロスクーター
  • クラシカルなスタイルのネオレトロスクーター
    クラシカルなスタイルのネオレトロスクーター

赤ワインをイメージしたシートが華やか

   発表資料によるとプジョー・ジャンゴシリーズは、1953年に発売したプジョー初のスクーター「S55」を現代に復刻させた、空冷125ccエンジンを搭載するネオレトロスクーター。クラシカルなスタイルながらもLEDテールランプや12V電源など現代的な装備もしっかりと搭載。また、前後セパレートで座り心地の良い大きなシートは、フランス社ならではのこだわりだという。シート下にはたっぷりの収納スペースを装備しているので、タンデムでの小旅行も楽々こなせる。

   特別仕様車は、ジャンゴシリーズの中でもフラットミラーやSBC(Synchro Braking Concept:前後連動ブレーキ)を採用し、シンプルさにこだわった「ヘリテイジ」に2つの特別装備を施したモデル。

   特別装備の1つ目「フロントキャリア」は、「S55」のフロントラゲッジ部をイメージしたクロームメッキ仕上げのスチール製のキャリア。クラシカルなイメージを強調するドレスアップ効果はもちろん、書類をはさんだり、小ぶりなバッグを取り付けたりと実用性も抜群だ。

   2つ目の特別装備「ボルドーレッド・シート」は、フランスワインの名産地であるボルドーで誕生した赤ワインをイメージした、専用カラーのシート。車体全体を華やかで鮮やかな印象に。赤のダブルステッチが上品なアクセントになった。

   全国のプジョースクーター正規ディーラーで、30台限定で取り扱う。

   価格は35万9640円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中