2018年 10月 21日 (日)

「ドロリッチ」値段そのままで1.5倍増量 味もこだわりの改良

印刷

   江崎グリコのデザートドリンク「ドロリッチ」が2018年10月1日、リニューアル発売した。

   「ほろにがコーヒーゼリー」と「つぶつぶいちご果肉」の2つのラインナップで内容量を増量し、味も改良した。

  • 「ほろにがコーヒーゼリー」
    「ほろにがコーヒーゼリー」
  • 「つぶつぶいちご果肉」
    「つぶつぶいちご果肉」

仕事や家事で忙しいママもホッとひと息

   リニューアルによって、内容量が120グラムから180グラムと約1.5倍に増えた。一方で値段は150円(税別)に据え置いた。

   味の改良では、「ほろにがコーヒーゼリー」は55サンプルのコーヒー豆から、華やかな香りとコク、香ばしさが特徴の豆を厳選した。そのコーヒー豆を丁寧に濃いめにドリップ抽出してゼリーに使用。ほろ苦さを感じる大人の味わいに仕上げた。

   「つぶつぶいちご果肉」はいちごのみずみずしさと、種の「プチプチ食感」を楽しめるようなカットサイズにこだわった。それにバニラやフルーツの香り付けをした後口スッキリのゼリーをあわせることで、いちご本来のおいしさや風味を感じられるようにした。

   江崎グリコがこうしたリニューアルを行った背景には、「忙しい女性に寄り添いたい」との思いがあるという。マーケティング会社「マインドシェア」(本社・東京)が2017年4月に発表した「日本のママ白書 2017年度版」によると、子育て中の女性が1日のうちに「自分のために使える時間」は「2.92時間」で、2014年度の「3.45時間」に比べおよそ15%減少している。今回のリニューアルには、家事や仕事で忙しく自分の時間を満足に持てない女性たちにとって、手軽にお腹と心を満たせる商品となってほしいとの願いが込められている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中