2018年 10月 21日 (日)

「IZUMI」初の5枚刃&全自動クリーニング、シェーバー3シリーズ

印刷

   家電および電設工具などを手がける泉精器製作所(長野県松本市)は、シェーバー「Vシリーズ」を2018年10月12日に発売する。

  • いずれも肌にやさしい深剃りと電池持ちを両立
    いずれも肌にやさしい深剃りと電池持ちを両立

ハイエンドモデルや「タフネスモデル」をラインアップ

   「ハイエンドシリーズ Z-DRIVE」は、同社初だという5枚刃を備えた高耐久ステンレス刃と毎分1万ストロークの「音波駆動システム」により、鋭い切れ味と肌にやさしいスピーディーなシェービングを実現。高速駆動を支える重厚感のあるダイキャスト刃枠を備える。IPX7準拠の防水仕様で丸洗いが可能だ。

   「IZF-V998」「IZF-V978」の2モデルは「全自動クリーニング充電システム」により、水洗いだけでは落としにくいヒゲくずや角質、皮脂汚れなどをキレイに除去し、新鮮な剃り味を持続可能だ。電源は充電・交流式。

   「グルーミングシリーズ A-DRIVE」は、防水や耐振動、耐衝撃など米国防総省が制定する「MILスペック」13項目に準拠したタフネスモデル。浴室や自室に加え旅先やアウトドアなど様々なシーンで使用できる。"ミリタリー&アクティブスポーツ"がテーマの4色をラインアップする。

   ヒゲの手入れに適するという3段階に調整可能な「グルーミングトリマー&コーム」を搭載する。電源は充電式。

   「ソリッドシリーズ S-DRIVE」は12%のスリム化を図り、手にフィットするスタイリッシュなデザインに刷新。堅牢なダイキャスト刃枠を採用し、ヒゲのタイプによって3・4・5枚刃を選べるラインアップを展開。丸洗いが可能なIPX7準拠の防水仕様となっている。電源は充電/交流式。

   いずれも価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中