2018年 12月 15日 (土)

空中に浮かぶ球体を手でかざして操作 新感覚の「浮遊トイ」

印刷

   バンダイは、浮遊トイ「エアロノヴァ」を、2018年10月13日に全国の玩具店およびインターネット通販などで発売する。

  • 未体験の操作性 1人で、そして複数人でも楽しめる
    未体験の操作性 1人で、そして複数人でも楽しめる

特定の順序で手をかざすと発動、10種類以上の「トリック」

   空中に浮かぶ直径約13センチの球体に手をかざすと、前後左右と下側の計5か所に備えたセンサーにより操作できる。スイッチを入れて手を放すと自動でプロペラが作動し空中に浮遊。センサーに手をかざすと手とは逆方向に動き、かざす位置によって自由に動きをコントロールできる。

   また、"右・右"左"など特定の順序で手をかざせば(コマンド入力)、決まった動作(トリック)が発動する「トリックモード」を搭載する。ユーザーの身体の周りを1周する「世界1周(AROUND THE WORLD)」や、手元を離れてまた元の位置に戻ってくる「ブーメラン(BOOMERANG)」など10種類以上のトリックがあるという。

   通常操作からトリックモードへの切り替えもセンサーで行い、トリックの動きは全て完了するまで全自動で行われるようプログラムされている。1人で、またキャッチボールのように複数人で操作し合って遊ぶことも可能だ。

   中央には多色発光のLEDを備え、トリックモードへの切り換え時やコマンド入力時に、特定の色に変化しながら点灯、点滅。モードの状態やコマンド入力状況を視覚的に確認できる。

   リチウムイオンポリマー電池を内蔵し、約50~65分の充電で約5分の連続駆動が可能。充電ケーブル、プロペラ取り外し用工具、予備プロペラA(2個)、予備プロペラB(2個)が付属する。

   価格は5400円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中