2019年 12月 16日 (月)

映画「カメラを止めるな!」コラボモデルの3Dセンサー歩数計

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   体重計などの計測器メーカーのタニタ(東京都板橋区)は、上田慎一郎監督の映画「カメラを止めるな!」とコラボレーションした3Dセンサー搭載の歩数計「カメラを止めるな!歩数計」を2018年11月15日に発売する。それに先だち、10月5日から同社直販サイト「タニタオンラインショップ」および雑貨店「ヴィレッジヴァンガード」の通販サイト「ヴィレッジヴァンガードオンラインストア」で予約受付を始めた。

  • 「ウォーキングは続ける!歩数計は止めない!」と叫びたくなる!?
    「ウォーキングは続ける!歩数計は止めない!」と叫びたくなる!?

海外タイトルロゴをあしらったデザイン

   全国300館以上の劇場で上映され、動員数は160万人を超えた同作初のコラボレーション商品。タニタ公式ツイッターアカウントと上田監督のやり取りがきっかけで実現したという。

   作品のテーマ「ゾンビ」が別名"歩く死体"と呼ばれていることや、劇中で登場人物たちが走り回るシーンが多いことをイメージし、歩数計での商品化に至ったとのことだ。

   表面に海外タイトル「ONE CUT OF THE DEAD」のロゴをあしらったデザインで、カラーは登場人物が身に着けている、あるアイテムにちなんだブラックとなっている。

   設定不要、電池を入れるだけで使用できる。どこへ身につけても動きを検知できるという3Dセンサーを搭載し、歩数をしっかりカウント。文字高は見やすい19ミリ。大きなストラップホールを装備する。

   直販価格は3024円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!