2018年 11月 18日 (日)

東急電鉄×雪印こどもの国牧場 「こどもの国線楽しモウ~イベント」 

印刷

   東京急行電鉄と雪印こどもの国牧場は、「こどもの国線楽しモウ~イベント」を2020年3月末まで実施する。

  • 見た目丸ごとウシ!ラッピング電車「うしでんしゃ」登場
    見た目丸ごとウシ!ラッピング電車「うしでんしゃ」登場

ラッピング電車「うしでんしゃ」も登場

   こどもの国線は、田園都市線長津田駅とこどもの国線を結ぶ3駅から成る路線。また、こどもの国は、多摩丘陵の緑豊かな自然を生かした約100ヘクタールの広大な敷地にアスレチックや運動施設など幅広い楽しみ方が可能な施設を持ち、遠足やイベント、家族の憩いの場として利用されている。併設の雪印こどもの国牧場では、約40頭の牛をはじめとする動物が飼育され、実際に触れあったり、バター作りや乗馬、乳搾りなどさまざまな体験が可能だ。

   同イベントでは、こどもの国線の列車1編成の外装に、雪印こどもの国牧場にちなんだラッピングを施した「うしでんしゃ」を運行。車体全体を牛に見立て、外観を雪印こどもの国牧場の「牛」をイメージした白黒の牛模様にラッピングした。また、東急線のキャラクター「のるるん」とコラボレーションした同イベントのキャラクター「うしのるるん」が登場するスタンプラリーを実施する(18年10月11日~11月30日)。長津田駅と雪印こどもの国牧場の2か所のスタンプを集めると、参加賞としてもれなく「うしのるるん」または「うしでんしゃ」グッズをプレゼント。

   さらに、18年11月3日、4日の2日間開催される「こどもの国牧場まつり」に「うしのるるん」が登場する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中