2018年 11月 14日 (水)

みやぞん、ストレス抱えるサラリーマン役に挑戦 グリコ「GABA」のウェブ動画

印刷

   江崎グリコ(本社・大阪)は、同社が販売するチョコレート「GABA(ギャバ)」のウェブ動画「KEEP ON 平常心の歌」を、2018年10月15日に「GABAブランドサイト」上で公開した。

   イメージキャラクターに起用されたお笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞんが、企業で働くストレスフルなサラリーマンを熱演している。

  • ウェブ動画「KEEP ON 平常心の歌」より
    ウェブ動画「KEEP ON 平常心の歌」より

「Wi-Fiが遅い時」のイライラぶりを演技に

   動画は、みやぞん扮するサラリーマンが「Wi-fiが遅い」「パソコンがフリーズする」「上司に仕事を無茶振りされる」といった数々の問題に見舞われてストレスを感じる。そこで「GABA」を一粒食べると、「KEEP ON 平常心!」という歌と共に笑顔のみやぞんが現れる。終盤では、突如暗転した舞台でスポットライトに照らされたみやぞんが「ストレスって...頑張る人の...心の汗だと思うんですよね」と、「GABA」を手にしながら名言(?)を残している。

   発表資料によると、みやぞんが撮影前に「ホントにWi-Fiが遅い時はこんな感じになるんですけどね」と普段のリアルな反応をして見せ、その芝居が本番で採用されたことから、監督からはシーン毎に「自由演技」のオーダーが入ったという。30以上のカットに朝から晩まで臨んだみやぞんは、アドリブのネタが尽き、時には「カットしてください」と懇願しながらも、お笑いのセンスを発揮して次々とOKを獲得した。

   撮影の合間には、ストレスをテーマに即興で歌をつくってほしいと頼まれ、2分足らずで完成させたとのエピソードも。スタッフに披露したのは、タクシーの運転手に「急いで」とお願いしたのに、途中で何台ものタクシーに追い抜かれた際のストレスを歌詞に盛り込んだ、即興とは思えない完成度の曲だったという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中