2018年 12月 17日 (月)

ファッションディレクター干場義雅氏監修ビジネスウェア

印刷

   青山商事(広島県福山市)は、講談社のウェブマガジン「FORZA STYLE(フォルツァスタイル)」編集長でファッションディレクターの干場義雅氏監修のスーツ・ドレスシャツ・ジャケット・パンツを2018年10月16日に発売。

   20~30代のアクティブなビジネスマンに向けて企画されたもので、ファッションに精通する干場氏の感性と知見を生かして完成した特別商品。どのアイテムも伸縮性があって動きやすく、手入れもしやすいイージーケア性やトレンドを取り入れたデザイン性も併せ持っている。

  • 干場義雅氏監修!機能性とデザイン性を両立したビジネスウェア
    干場義雅氏監修!機能性とデザイン性を両立したビジネスウェア

ストレッチ性や吸水速乾性、摩耗強度に優れた素材をスーツに

   スーツ(3万8000円)には米「INVISTA(インビスタ)社」が開発した多機能素材「TOUGH MAX(タフ マックス)」を採用。ストレッチ性や吸水速乾性、摩耗強度に優れており、同社が世界で初めてウールと混紡してスーツに採用したという。また、デザインは3ツ釦段返り仕様の"クラシックモデル"と2ツ釦仕様でタイトシルエットの"モードモデル"の2パターンを展開し、色柄も全7種類をラインアップした。

   ドレスシャツ(5800円)は、形態安定加工を施した伸縮性のある生地を採用。また、脇などの主要な縫い目部分には防シワ性をアップさせる縫製技術を用いた。色柄は干場氏がセレクトした白やサックスブルー無地、ネイビーストライプなど5種類。

   ジャケット(2万3000円)とパンツ(1万1000円)は、ドライタッチでスポーティーな雰囲気のストレッチ生地を採用し、ネイビーとブラックの2色をラインアップ。単品使用はもちろん、同生地で組み合わせることでセットアップスーツとしても着用可能だ。ジャケットは芯地やパッドを極力省いた軽い仕立てなので、Tシャツやスニーカーとの相性も抜群だという。

   「ザ・スーツカンパニー」全店、オンラインショップで取り扱う。

   価格はいずれも税別。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中