2018年 11月 18日 (日)

「Jeep Compass」 最上級グレード「リミテッド」にブラックルーフ初採用

印刷

   FCAジャパン(東京都港区)は、限定車「Jeep Compass Limited Black Roof Edition(ジープ・コンパス・リミテッド・ブラックルーフ・エディション)」を2018年10月20日に190台限定で発売する。

  • 最上級グレード「リミテッド」にブラックルーフを初採用した限定モデル
    最上級グレード「リミテッド」にブラックルーフを初採用した限定モデル

通常モデルにはないカラーも

   「Black Roof Edition」は、様々な先進安全装備をはじめバイキセノンヘッドライトや充実した安全装備、4×4システムによる優れた悪路走破性を特徴とする「Jeep Compass」の最上級グレードである「Limited」をベースモデルに、ブラックペイントルーフを組み合わせることでスタイリッシュなエクステリアを実現したモデル。

   ボディーカラーは、人気の高いヴォーカルホワイトのほか通常モデルにはないグレーマグネシオメタリックをラインアップした。さらに、インテリアには初採用となるメッシュクロス&レザーのコンビネーションシートを採用することで、より個性的な印象になった。

   これらの特別な仕様や装備を採用しながら413万円(税込)という価格を実現している。

   全国のジープ正規ディーラーで取り扱う。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中