2018年 11月 16日 (金)

空気清浄・扇風機・ファンヒーターの1台3役 ダイソンから

印刷

   生活家電および空調家電などを扱うダイソン(東京都千代田区)は、空気清浄ファンヒーター「Dyson Pure Hot+Cool(ダイソン・ピュア ホット・アンド・クール)」を、2018年10月17日に全国の家電量販店などで発売開始。

微細な粒子や有害ガスを検知してリアルタイムで表示

   空気清浄機、扇風機、ファンヒーターの3機能を備え、部屋全体の空気を清浄しながら、冬は素早く均一に部屋を暖め、夏はファンとして使える。

   独自のアルゴリズムにより空気中の粒子状物質、ベンゼンやホルムアルデヒド、二酸化窒素などの有害なガスを自動で検知し、新搭載のLCDディスプレーにリアルタイムで表示。iOS/Android向けリモコンアプリ「Dyson Link」でも確認できる。

   従来モデルと比べ、より大きく厚みを増した「グラスHEPAフィルター」に60%以上増量したHEPA材を組み込んだ。PM0.1レベルの微細な粒子を99.95%除去できる。また有害ガスやニオイ、煙を吸収する「活性炭フィルター」は、従来と比べ活性炭を3倍以上に増量、有害なガスやニオイを取り除く。

   最大350度の首振り機能と「Air Multiplierテクノロジー」により、毎秒290リットルのキレイな空気を部屋の隅々まで送れる。また気流増幅部の配列を最適化したほか、自動温度制御機能を搭載し、部屋をより早く均一に、かつ効率的に暖められる。

   そのほか15分~9時間まで設定できるスリープタイマー、静音運転の「ナイトモード」などの機能を搭載する。

   カラーはホワイト/シルバー、アイアン/ブルーの2色。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中