2019年 12月 6日 (金)

「スマホタップで月収200万」「簡単作業で稼げる」 消費者庁「副業詐欺」半年で9件の注意喚起

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

「収益を得るために必要」と称して...

   消費者庁のサイト「消費者被害防止に向けた注意喚起等」を確認すると、甘いうたい文句で消費者をだまし、多額の金銭を支払わせる事例が見られる。

   例えば9月11日に同庁が注意喚起を行った案件では、業者が「画像選択がベースの簡単な作業でお金を稼げる」などとうたい、「収益を得るために必要」と称して費用を支払わせている。消費者を「今なら最大5万円キャッシュバック付き」などと記載されている専用サイトに誘導し、初期費用や、「システムの使用方法に関する電話サポートなどを受けることができる」という有料コース料金を負担させる流れだ。

   消費者庁は、あらゆる契約や取引に際して少しでもおかしな点があると感じた場合は、支払い前に各地の消費生活センターや警察に相談するよう勧めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!