2018年 12月 17日 (月)

スタイラスペン「Sペン」がさらに進化 「Galaxy Note9」

印刷

   サムスン電子ジャパンは、スマートフォン「Galaxy Note9(ギャラクシー・ノートナイン)」を2018年10月下旬に発売する。

  • 滑らかな書き心地に加えリモート撮影やプレゼン操作も 進化した「Sペン」
    滑らかな書き心地に加えリモート撮影やプレゼン操作も 進化した「Sペン」

シーンや明るさを判別、複雑な設定なしに美しい撮影が可能

   同シリーズ最大の特徴だという付属のスタイラスペン「Sペン」がさらに進化。4096段階の筆圧感知による本物の紙とペンを使用したような書き心地に加えBluetoothに初対応し、リモート撮影やプレゼンテーション時のスライド操作、音楽の再生や停止など「Sペンリモコン」として遠隔操作できる。

   約1220万画素広角+約1220万画素望遠の"デュアルレンズ"仕様のメインカメラは「インテリジェントカメラ」を採用。花や食事など20種類のシーンを自動で認識する「シーン判別」により、複雑な設定なしに最適な設定で撮影が可能。周囲の明るさを自動で判断し、最適なF値に切り替える「デュアルアパチャー」を引き続き採用したほか、"瞬き"や"ブレ"などのミスを自動検知する「撮り直しアラート」を新搭載する。サブカメラは約800万画素。

   約6.4型クアッドHD+(2960×1440ドット)有機ELディスプレーはフレームを削ぎ落とした全画面デザイン「Infinity Display」で、持ちやすい形状とした。全方位からの立体音響「Dolby Atmos」対応、AKG監修のステレオスピーカーを搭載。テレビ・モニターとHDMIケーブル(USB Type-C端子)で接続するだけで、パソコンのように全画面表示が可能だ。

   本体およびSペンともにバスルームでも使用できるIPX5/8防水、IP6X防塵に対応。顔と虹彩、指紋認証を組み合わせた「インテリジェントスキャン」を採用する。

   OSは「Android 8.1」をプレインストール。8コアプロセッサー、メモリーは6GB、内蔵ストレージは128GB、外部ストレージは最大512GB。IEEE802.11 a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポート。バッテリー容量は4000mAh。

   カラーはラベンダーパープル、オーシャンブルー、ミッドナイトブラックの3色。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中