2018年 11月 18日 (日)

内蔵メモリーでも音楽再生 ソニーの完全ワイヤレスイヤホン

印刷

   ソニーは、完全ワイヤレスイヤホン「WF-SP900」を2018年10月27日に発売する。スマートフォンや音楽プレーヤーなどとのBluetooth(ブルートゥース)接続に加え、本体に容量4GBメモリーを内蔵。ケーブルレスの本機のみで音楽再生が可能だ。

  • スマホを携えなくても音楽とともにマリンレジャーを楽しめる
    スマホを携えなくても音楽とともにマリンレジャーを楽しめる

周囲の音や人の声を取り込める「アンビエントサウンド」モード

   水が入り込まない接着剤や接合技術による止水構造、腐食に強い端子の採用などにより、海水でも使用できるIPX5/8防水、IP6X防塵、マイナス5度までの耐寒性能を備え、海やプールなどで泳ぐ際も快適に音楽を楽しめる。左右の本体をつなぎ、水中などでも安心な「リーシュコード」が付属する。

   イヤーピースの装着位置を調整可能なほか、耳の形状に合うよう3サイズから選べる「アークサポーター」を新開発。好みの装着感に合わせられ、激しく動いた際でも外れにくい装着性を実現。左右とも約7.3グラムの軽量化も図った。

   周囲の音や人の声を取り込める「アンビエントサウンド(外音取り込み)」モードに対応。周囲の音を自然に取り込む「ノーマル」、人の声を聞き取りやすくする「ボイス」両モードを搭載する。

   物理ボタンに加え、左右の本体をタップするだけで音量の調節が可能。スマートフォン専用アプリ「Sony | Headphones Connect」は、「アンビエントサウンドモード」の切り替えやイコライザーの調整ができる。また「Sony | Music Center」は、メモリー使用時に楽曲一覧をスマートフォンから確認・選曲が可能だ。

   カラーはブラック、ホワイト、イエローの3色。

   市場想定価格は3万円前後(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中