2019年 6月 27日 (木)

デザイン性の高いラベルを作成 オフィス向け「テプラ」

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   デジタル文具などを手がけるキングジム(東京都千代田区)は、ラベルライター「テプラPRO」シリーズから、オフィス向けエントリーモデル「SR370」を2018年10月29日に発売する。

  • オフィスやお店ですぐに使えるラベルやタグが手軽に作れる
    オフィスやお店ですぐに使えるラベルやタグが手軽に作れる

名前タグの作成や2次元コードなど家庭向け機能を追加搭載

   8文字×4行の大きな液晶画面とゆとりあるキーピッチの採用により操作性を高めたほか、ユーザーから要望が多かったという最大100枚の「連続印刷機能」、オフィスや店頭向けの注意喚起や外国語併記の案内表示などをすぐに印刷できる「デザインフォーム」を搭載。

   書体は従来モデルから追加した「てがき」「丸ゴシック」「えれん」「PL体」を含む漢字3書体、かな5書体、英数5書体を内蔵し、デザイン性の高いラベルを作成できる。

   「テプラPROテープカートリッジ りぼん」を使い、名前タグが簡単に作成できる「お名前タグ」、専用アプリで画像やファイルの位置情報などを2次元コードで紐付けできる「ピッとコード」印刷など、家庭で「テプラ」を使用するユーザーから支持が高いという機能を備える。

   電源は付属のACアダプターもしくは単3形アルカリ乾電池×6本(別売)。

   価格は1万4800円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中